タイ財務省 コロナ感染第2波受け経済成長見通しを下方修正

財務省財政政策室(FPO)はこのほど、新型コロナの感染拡大第2波の影響でタイを訪れる外国人旅行者が当初予想を下回ると考えられることから、今年のタイ経済成長見通しを昨年10月に発表した4.5%から2.8%に下方修正した。

クラヤFPO事務局長代行によれば、今年の訪タイ外国人数を約800万人と見込んでいたが、感染再拡大により500万人程度にとどまる可能性が高いという。このため今年、外国人観光客がタイにもたらす観光収入も約4000億バーツから2600億バーツ程度に減少する見通しとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る