バーガーキングがフライドチキン製品を投入 売上拡大に期待

バーガーキング・チェーンを展開するバーガー・タイランド社によれば、バーガーキングは初めてフライドチキン市場に参入することで売り上げを新型コロナ感染拡大以前の2019年のレベルに戻すことを期待しているという。

同社首脳は、「ファストフードレストラン産業では新型コロナ禍でもフライドチキン製品の需要が年間7~9%の割合で拡大しており、10ブランドが新たに市場に参入している。世界的にもフライドチキン製品は昨年、売り上げを伸ばしている」と指摘する。

バーガーキングがチェーン店で販売促進に力を入れようとしているフライドチキン製品は「バーガーチキン」で、これを採用するのは世界のバーガーキングの中でもタイのバーガーキングが初めてとのことだ。

なお、バーガーキングは現在、タイ国内に117店舗を有しており、今年は新たに10店舗がオープンする予定という。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る