軽油価格をリットル29・99バーツ以下に抑制

過去6カ月間の原油価格上昇に対応するためエネルギー政策管理委員会(EPAC)では9月6日から補助金により軽油小売価格をリットル29・99バーツ以下に抑制することになった。シリ・エネルギー相が発表した。

これは軽油価格が上昇すれば、輸送コストにかさみ、これが経済に影響するとの判断によるもの。今回の予算は国家オイルファンドより拠出される。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る