商業省 輸出成長8%に自信 国家経済社会開発委は下方修正

政府系シンクタンク・国家経済社会開発委員会(NESDB)は先に今年の輸出成長見通しを10%から7.2%に下方修正したが、商業省は現在も8%成長との見方を変えていない。

同省国際貿易振興局のバンチョンチット局長によれば、9月の輸出は前年同月比で5.2%減少したが、輸出はいまだ堅調であり、8%成長は可能だという。

また、米中貿易戦争がタイの輸出に与える影響は当初予想されていたほど深刻なものとはならないとの見方を示した。

なお、今年1~9月期の輸出は1897億2000万米ドルに達しており、前年同期を8.1%上回った。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る