財務省 タイ経済成長見通しを1ポイント下方修正

財務省財政政策室(FPO)はこのほど、今年のタイ経済成長見通しを今年4月発表の2.3%から1.3%に下方修正した。これは8月半ばまで新型コロナの感染拡大が続くとの予想に基づいたものだ。

FPOはまた、来年については経済状態が改善し、タイを訪れる外国人観光客も1200万人程度に増加してタイ経済が4~5%成長するとみている。

一方、今年のタイの輸出であるが、FPOは世界経済の回復と国際貿易の盛り返しが期待されるとして、成長見通しを先に示した11%から16.5%に上方修正した。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る