タイ政府 来年の経済対策に1兆バーツ注入 オミクロン株を警戒

アーコム財務相は12月2日、新聞社主催のフォーラムの席上、来年はオミクロン株の感染拡大などで経済が影響を受けることが予想されるため、タイ政府が経済対策に約1兆バーツを注入する予定であることを明らかにした。

このほかには、コロナ禍でダメージを受けたタイ経済復興のために政府が借り入れた5000億バーツのうち2500億バーツが残っており、これも来年の経済対策に使われる予定だ。

財務相によれば、コロナ禍の影響でタイ経済は昨年、成長がマイナス6.1%に落ち込んだが、今年は第3四半期(7~9月)のマイナスが0.3%にとどまっており、改善が見られたという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る