アジア開発銀 今年と来年のタイ経済成長見通しを下方修正

フィリピンに本部を置くアジア開発銀行(ADB)はこのほど、世界経済の不調を理由にタイ経済の今年と来年の成長見通しをそれぞれ4.3%、4.1%に下方修正した。

ADBは9月に今年の見通しを4.5%としていたが、第3四半期の成長が前四半期の4.6%から3.3%に減速したことで今年の見通しを引き下げることになった。

なお、今年1~9月期のタイ経済成長率は4.3%となっている。

関連記事

ページ上部へ戻る