豚肉の価格高騰 タイ政府は豚輸出を一時停止

タイ国内市場では豚肉の供給量が減少して価格が大幅に上昇するという問題が起きているが、チュリン商務相はこのほど、状況がさらに悪化するのを回避するため、豚の輸出を1月6日から一時的に禁止したと明らかにした。この措置は、農業省畜産局の担当者を交えた商務省高官の会議で決まったものという。

チュリン大臣は、「国内市場に十分な量の豚肉を供給できるよう豚の輸出を4月5日まで禁止することにした」と説明している。昨年1年間にタイ国内で消費された豚は約1800万頭で、輸出された豚は100万頭あまりとなっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る