エネルギー価格高騰 首相がタイ国民に節エネ呼びかけ 

ロシア軍のウクライナ侵攻などの影響でエネルギー価格が値上がりしていることを受け、プラユット首相は3月7日、国民に節エネを心がけてほしいと呼びかけた。

原油価格は重要な原油価格指標のひとつ、ブレント原油が7日、バレル当たり130米ドルに到達。これまでの最高値である2012年の128米ドルを更新した。プラユット首相によれば、節エネのため、自家用車の使用を必要最小限に抑え、エネルギーの節約に協力してほしいとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る