タイ政府 露ウクライナ戦争長期化想定 ガス価格抑制を計画

タイ政府はエネルギー価格の高騰で影響を受けている低所得者層の負担を軽減すべく、新たな価格補助で液化石油ガス(LPG)と天然ガス車(NGV)用の燃料の価格上昇を抑制することを計画している。

プラユット首相は3月16日、「ロシア軍のウクライナ侵攻は少なくともあと3カ月ほど続く可能性がある」として、予想されるエネルギー価格高騰の長期化に備えてガス価格対策を打ち出すようエネルギー省や財務省などの関係政府機関に指示した。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る