訪タイ外国人観光客数 来年はコロナ禍前の半数に回復か

プラユット首相は5月3日、来年にはタイを訪れる外国人観光客がコロナ禍前の約半分に当たる2000万人に回復するとの見通しを示した。タイはここに来て、新型コロナウイルス感染状況に改善が見られることから入国制限が緩和されており、タイを訪れる外国人が一挙に増加している。

首相によれば、感染状況が悪化せず、観光業にとっての脅威が出現しなければ、来年は2000万人の訪タイ外国人観光客を誘致するとの目標は達成可能とのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る