即席麺の値上げ求める大手メーカー タイ商業省は前向き検討

チュリン副首相兼商務相によれば、即席麺大手5社から小売価格の引き上げ許可申請があったことから、商務省国内取引局に申請を前向きに検討するよう指示したという。これらメーカーは原材料費の値上がりで生産コストがかさんでいるとして、小売価格の引き上げを求めている。

ただ、チュリン大臣は、「メーカーが希望している1個6バーツから8バーツへの2バーツの値上げは、個人的には上げ幅が大きすぎて低所得者にはきついのではないかと思う」とも述べている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る