軽油税 年末まで現行の5バーツ引き下げ続行か 

タイ財務省関係筋によれば、同省は国民生活の負担を軽減する措置として現在の軽油税引き下げを今年いっぱい続けるよう政府に要請する予定という。同筋は、「現在軽油税はリットル当たり5バーツ引き下げられているが、財務省はこれを年末まで継続する方向で検討を進めている。3バーツ引き下げに変更するという案もあるが、現行の5バーツ引き下げが維持される可能性が最も高い」としている。

なお、軽油税のリットル当たり5バーツ引き下げは7月の閣議で決まったもので、その実施期間は7月21日から9月20日までとなっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る