今年のタイ経済成長 JSCCIBは3~3.5%と見通しを上方修正

タイ商業・工業・金融合同常任委員会(JSCCIB)はこのほど、タイでは観光産業が徐々に回復していることから、タイ経済が今年、少なくとも3%、条件が揃えば3・5%まで成長するとの見通しを示した。JSCCIBは9月に2.75~3.5%とする経済成長見通しを示していた。

JSCCIBの主要メンバーで、タイ商工会議所会頭のサナン氏は、「観光が経済を牽引し、国民の購買力が上向くと予想されることから、JSCCIBでは今回、今年の経済成長見通しを改めることにした」と説明している。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る