9月の製造業生産指数 前年比で約3.36%増加 観光・輸出が好調

タイ工業省工業経済事務局(OIE)によれば、9月のタイの製造業生産指数(MPI)は97.9ポイントに達し、前年同月比で3.36%増加した。観光業と輸出の伸長に伴う経済活動の拡大が最大の要因という。9月は、ピックアップトラックとディーゼルエンジン車の需要拡大で自動車生産が前年同月比で25.9%増大した。なお、今年1~9月期のMPIは99.63ポイントに上昇し、前年同期を2.83%上回った。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る