タイ消費者信頼感指数が5カ月連続で上昇

タイ商工会議所大学(UTCC)は11月10日、10月の消費者信頼感指数が46.1に上昇し、前月9月の44.6を上回ったと発表した。これで同指数は5カ月連続で前月を上回っており、消費者マインドの上向きが続いていることが顕著になった。

タナワットUTCC学長は、指数の改善について「消費者が新型コロナの感染状況の改善と感染対策の制限措置の緩和によって経済が回復していると感じていることがうかがえる」としている。同指数はUTCCが独自調査に基づいて毎月発表しているもの。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る