タイ威信党に議員30人が移籍か 120議席獲得に現実味も

関係筋によれば、下院解散がなければ、来年5月に総選挙が実施される見通しだが、総選挙までに与党第1党・国民国家の力党(PPRP)を含む複数の政党から下院議員30人以上が与党・タイ威信党に移籍する見通しという。その場合、タイ威信党は目標として掲げる120議席獲得の達成可能性が高まることになる。

タイ威信党の重鎮であるネウィン氏の64歳の誕生日を祝うイベントが10月4日に催されたが、ここには与党のみならず野党からも多くの下院議員が出席。これは同党への寝返りの意向を示したものと受け止められている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る