2大政党 政治活動禁止令一部解除後、初の幹部会議開催

先に政治活動禁止が一部解除されたことに伴い、9月26日、タイの2大政党であるタイ貢献党と民主党がそれぞれ幹部会議を開催し、党の運営などについて話し合った。これまでは政治活動禁止令のためこのような会議を開くことができなかった。

タクシン派のタイ貢献党は、国外逃亡中のタクシン元首相に牛耳られているとの見方が専らだが、同党が部外者(タクシン元首相)の影響下にあって政党法に違反している疑いがあるとして現在、中央選挙管理委員会が調査中。仮に違反が確定した場合には解党処分を受ける可能性もある。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る