税還付でタイ国内での買い物を促進 来年1月1日から

タイ政府は12月4日の閣議で、来年初めの景気活性化と電子インボイスの利用促進を目的にタイ国内での買い物を対象とした税還付制度の導入を承認した。

財政政策室長のポンチャイ財務報道官は、「イージー・eレシート・プログラムのもとで個人は来年1月1日から2月15日の期間に購入した物品・サービスについて5万バーツまでの税還付を受けることができる」と説明している。 なお、アルコール飲料、タバコ、自動車、オートバイ、ボート、車両用燃料、公共機関、水道、電気、電話、インターネット、損害保険などの購入・代金支払いは税還付の対象外となる。

アーカイブ

ページ上部へ戻る