プラユット首相 今年はソンクラン祭イベント開催を許可

タイの年中行事で最も盛大に祝われるお祭りである「ソンクラン祭」は今年、ようやく通常通り催されることになった。新型コロナ感染拡大により一昨年と昨年は4月13日のタイの旧正月を祝うソンクラン祭(水かけ祭)は中止を余儀なくされたが、タナコン政府報道官によれば、プラユット首相が4月13~15日の期間中、すべてのソンクラン祭イベントの開催と国内の自由な移動を許可した。

ただ、感染対策を徹底することが条件となっており、新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は18日に具体的にどのような感染対策を義務づけるかを協議する予定だ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る