バンコク北部の住民に避難準備呼びかけ ダム放流で洪水不可避

バンコクに隣接するパトゥムタニ県は10月8日、同県ランシットからバンコク北部の河川・運河沿いの住民に対し、中部ロッブリ県のパサクチョラシット・ダムからの放流が不可避であり、河川などの水位上昇で洪水が発生すると予想されることから、家財道具をまとめて高台に避難する準備を始めるよう呼びかけた。

水利局によれば、ダムから放流された大量の水は短時間でランシットに到達し、付近のバンコク都ドンムアン区なども影響を受けることが予想されるとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る