投資家と国民の信頼回復が新政権の最優先課題 ソムキット副首相

これまでの暫定政権で経済担当の副首相を務め、新政権でも引き続き副首相を務めることになったソムキット氏はこのほど、「投資家と国民の信頼回復が新政権の最優先課題」との認識を示した。

具体的には、世界経済がスローダウンの傾向にあることから、新政権は新しい景気刺激策を導入するとともに既存のインフラ計画の速やかな遂行に力を入れることで国内外の投資家と国民の信頼回復に努力する必要があるとのことだ。

同氏によれば、新しい景気刺激策はすでに内容がまとまっており、財務相の承認を得るための手続きが速やかに執られる見通しという。

関連記事

ページ上部へ戻る