国軍最高司令官 今週末から1週間の外出自粛を強く要請

ポンピパット国軍最高司令官は、「政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと最善を尽くしている。そのため国民にこの週末から1週間外出を自粛することを強く要請する」と述べた。

この要請に耳を傾けない人が多く、感染拡大に歯止めがかからない場合には、全面的な外出禁止令が発令される可能性もあるという。同司令官は、「全国的な移動制限はまだ発令するに至っていないものの、感染拡大が今後も加速するようであれば、やむを得ないだろう」としている。

なお、新型コロナウイルス対策センターの推定によれば、人と人の間に距離を置くとの要請について国民の協力の度合いが80%、50%、0%であれば、4月15日時点の累計感染者数はそれぞれ7745人、1万7635人、2万5225人に増えると見通しという

関連記事

ページ上部へ戻る