首都圏以外は気温がさらに低下へ タイ気象局発表

タイは気温が1年で最も低くなる涼期を迎えているが、タイ気象局によれば、バンコクと近隣県はこの先数日、気温が最高3度程度上昇するが、それ以外の地域では1~4度ほど低下する見通しだ。

11月2日に北部と東北部で記録された最低気温はそれぞれチェンライ県の17度、ロイエット県の15.1度となっている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る