タイ国内観光促進で11月と12月に4連休を設定 閣議決定

政府は9月22日の閣議でタイ国内観光を促進するために11月19~22日と12月10~13日を連休とすることを決めた。具体的には、11月の19日(木)と20日(金)を特例として休日にして19日(木)から22日(日)までの4連休とするとともに、12月5日(土)の「父の日(プミポン前国王の誕生日)」の振替休日を12月7日(月)から11日(金)に変更することで10日(憲法記念日/木)から13日(日)までの4連休とする。

関連記事

ページ上部へ戻る