空港までタクシー利用時は20~100バーツの手荷物料金を負担 11月17日から

サクサヤム運輸相の承認のもとタクシーがドンムアン空港、スワンナプーム空港まで客を乗せる場合、タクシーの運転手は手荷物について20-100バーツの料金を要求することが17日から可能となった。11月16日発表の官報に掲載された。

ただ、車いすや杖といった歩行補助具、比較的小さな鞄などについては課金できず、料金支払いには客の同意が必要という。

課金20バーツとなる手荷物は一辺の長さが58センチ(26インチ)を超えるもの、課金100バーツとなる手荷物は一辺の長さが127センチ(50インチ)を超えるゴルフバッグ、自転車、サーフボードなど。

ただし、20バーツ課金とならない小さな手荷物も3個以上だと課金対象になるとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る