過去の記事一覧

  • アユタヤで覚せい剤大量所持の2人逮捕

    中部アユタヤ県バンパイン郡で10月4日、700キロに及ぶ覚せい剤を所持していた疑いで男2人(24、26)が逮捕された。覚せい剤は末端価格で20億バーツを超えるという。 警察は「大量の覚せい剤が輸送される」との情報を…
  • 警察官2人が外国人のビザ不正取得に関与か

    消息筋によれば、警察当局はこのほど、警察庁入国管理局の幹部2人が悪徳業者による偽造書類を使ったビザ不正取得などに関与した疑いがあるため2人を同局のオペレーションセンターに異動させて事実関係解明の調査を実施することにしたと…
  • 鐘撞きの音に苦情 区が寺に音量減を指示するも撤回

    バンコク都バンコーレーム区で区役所が10月2日、早朝の鐘撞きの音がうるさくて安眠妨害だという住民からの苦情に伴いラマ3世通にあるサイ寺に対し、鐘を弱く撞いて音量を下げるよう指示した。だが、区役所の対応にネット上で批判が集…
  • 原油値上がりで軽油値上げか

    政府は、軽油が値上がりすると輸送費や生産コストが上昇して商品価格の上昇などにつながることから、現在、オイル・ファンドからの資金拠出によって国内軽油価格をリットル当たり30バーツ以下に抑制する措置を執っている。しかし、国際…
  • 前国王を偲んで10月13日は黄色の服を着用

    政府はプミポン前国王の命日である10月13日に前国王を偲んで黄色の服を着用するよう国民に呼びかけている。前国王(ラーマ9世)は2016年10月13日に88歳で崩御した。前国王の誕生日は月曜日で、タイでは月曜日の色が黄色と…
  • 少女に売春させた容疑で20歳女を逮捕

    東部チョンブリ県パタヤでこのほど、日本人相手に13歳の少女に売春させた容疑で20歳の女が逮捕された。警察によれば、今回のように年若い者が少女に売春させるケースが最近になって増加しているという。相手の日本人は71歳の男で、…
  • 総選挙2か月遅延との噂 だが副首相は否定

    総選挙は来年2月24日に投票が行われるとの見方が有力だが、ここに来て「投票日は2か月後の4月28日にずれ込む」との噂が広まっている。しかし、プラウィット副首相兼国防相は10月3日、「総選挙を遅らせる理由はない」と述べて、…
  • プラウィット副首相「中国はタイの対応に満足している」

    プラウィット副首相兼国防相はこのほど、中国当局がドンムアン空港での事件を受けて自国民にタイ訪問を控えるよう呼びかけた事実はないと述べるとともに、タイ側が謝罪したことなどに中国側は満足していると説明した。   この事件…
  • VAT還付サービスの民間企業選定で当局が釈明

    空港以外の場所で外国人旅行者に付加価値税(VAT)を払い戻すサービスをCPオール社に任せたことに一部で批判が出ているが、国税局はこのほど、サービスを担う民間会社の選定では透明性が保たれていたと釈明した。同サービスの担当会…
  • パトゥムタニで通貨偽造容疑者を逮捕

    バンコクの北隣パトゥムタニ県でこのほど、複写機で偽造した1000バー札を使ったなどの容疑で37歳の男が逮捕された。容疑者はネット上で売られていたドローン2機を購入すると予約を入れ、待ち合わせの場所で売り主に代金14万10…

タイ不動産情報

  1. 2018-9-12

    飲食店営業権譲渡

    飲食店営業権譲渡 備品 調理器具一式 1階 カウンター・イス・調理場冷蔵庫計4台・縦型冷蔵庫1…

タイの三面記事

  1. 東北部サコンナコン県ムアン郡でこのほど、39歳の男が実の子である17歳少女をレイプし続けた容疑で逮捕…

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る