カテゴリー:タイ国内

  • タイ海軍 イスラエル製無人航空機7機購入で契約締結

    タイ海軍の広報担当者によれば、タイ海軍はこのほど、7機の無人航空機ヘルメス900をイスラエルのエルビット・システムズ社から1億2000万米ドル(約40億バーツ)で購入するための契約を同社と交わした。 ヘルメス90…
  • 次期総選挙 下院解散なければ来年5月7日が濃厚

    関係筋によれば、中央選挙管理委員会が次期総選挙を来年5月7日に実施する方向で準備を進めていることがわかった。これは下院議員の4年の任期が来年3月で満了となるため、任期満了による総選挙実施を前提としたものだ。中央選管では…
  • プーケットのベジフェス 30億バーツ超の観光収入か

    タイ国政府観光庁(TAT)のプーケット支部によれば、南部プーケット県で9月26日から10月4日にかけて開催されるプーケット・ベジタリアン・フェスティバルに大勢の観光客が集まり、観光収入が約34億バーツにのぼることが予想…
  • 観光スポーツ省 国立ムエタイ研究所を設立

    トライスリー政府副報道官によれば、観光スポーツ省はタイプロボクシング協会などの関係機関と協力して国立ムエタイ研究所を設立した。これはスポーツとしてのムエタイ(タイ式ボクシング)の体系化や経済的価値を高めることなどを目的…
  • 仏教の典籍「ティピタカ」の英訳版 2年以内に完成予定

    イティポン文化相によれば、政府が進めている仏教の典籍「ティピタカ」の英訳版を作成するプロジェクトであるが、この2年のうちに英訳版が完成して出版できる見通しだ。今のところ翻訳は作業効率化により約20%まで進んでいるという…
  • バンコク都知事 フラッド・ハイウェー建設を水源委に提言

    チャチャート・バンコク都知事は、大量の雨水を迅速に排水できるフラッド・ハイウェー(洪水幹線道路)を設けるアイデアを明らかにしており、9月20日に開催される国家水源委員会の会合でフラッド・ハイウェーの建設を提言する意向だ…
  • タイ保健相 大麻の麻薬再指定要求に「合理性ない」

    1363人の医師の賛同を得たとする大麻合法化に批判的なグループから大麻を再び麻薬に指定して厳しく取り締まるべきとの声が出ているが、アヌティン保健相は9月19日、「このグループは現行法下で大麻が不適切に使われていると主張…
  • アイフォンによる衛星通信がタイで話題に

    業界筋によれば、近い将来にスマートフォンで通信衛星を直接利用できる技術が普及するものと予想されているが、下院通信・電気通信・デジタル経済社会委員会のセタポン副委員長はこのほど、この技術を使うことで国のゲートウェイを通ら…
  • タイ気象局が警鐘 21日までタイ各地で大雨の可能

    気象局では、タイは9月21日ごろまで全国的に強い雨が降り続く恐れがあるとして、住民は天気予報などに十分な注意を呼び掛けている。 タイでは11月から2月ごろが雨の降らない乾期で気温も低下するが、乾期に至るまでの数か…
  • スイスの公園にプミポン前国王の胸像 9月14日に除幕式

    スイスのローザンヌに位置するドゥナントゥ公園に建てられた、プミポン前国王(ラーマ9世)の胸像の除幕式が9月14日、地元当局によって執り行われた。式には前国王の次女であり、ワチラロンコン現国王陛下の妹君であられるマハチャ…

カテゴリー

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る